読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫砂は万能だ

感想とか雑記とかな!

なんで卒業式に好きな人の第2ボタン貰うのかって話

雑記 気になること

f:id:suonodolce:20160307160244j:plain

卒業シーズンですね。

 

前から気になってたんだけど「好きな人の第2ボタンを貰おう!」みたいな文化あるじゃん?

 

あれって何でなの?

 

気になってたので調べてみました!

いくぞー

 どれくらいの人が貰ってるのか

f:id:suonodolce:20160307150937j:plain

resesom.jpより

40代,30代の女性は半分くらいが貰っているらしい!

すげえ!モテる人のとか取り合いにならないの?

僕が高校を卒業した時 (2008年)も、貰っている人はたくさんいました。

第2ボタンの理由

普通、好きな人のボタン欲しい!ってなったらさ

第1ボタンじゃね?

第2ボタンとか2番手じゃん!とか思ってたけど、調べたら4つくらいの説が出てきたよ!

1.軍服説

詰襟学生服のはじまりは軍服からだといわれており、 戦時中に強制的に戦争に行かされた若者たちが、もう二度と帰ってくることができないかもしれない旅立ちの日に、一番大切な人に思いを伝え形見として軍服の第二ボタンを渡していた。物資もない時代に軍服は国から支給されていて、一番上のボタンを取るとだらしなくなって叱られるが、第二ボタンだとわかりにくく、敬礼 (左手を胸の前に当てる)の時には手で隠れるため、 第二ボタンが選ばれたという説。

出典 Elastic : 第二ボタンの由来

戦争で大事な人と離れ離れになるから、その形見ってちょっと悲しいね。

1960年の映画「紺碧の空遠く」という映画のワンシーンで、出撃前に軍服の第2ボタンを好きな子に渡す。というシーンがあり、それがルーツだとも言われているらしい。

これは割と説得力ありそう。

2.ボタンに意味がある説

どうやら、学ランなどのボタンにはそれぞれ意味があるらしい。

  • 1番目...自分
  • 2番目...最も大事な人
  • 3番目...友人
  • 4番目...家族
  • 5番目...他人

 僕は高校の時、学ランを着ていたのですが、知らなかったなぁ〜

「自分」...結局1番大切なのは自分だよなぁ

「最も大事な人」...異性ってこと?

「友人」...親友だな。大事大事

「家族」...家族のランク低すぎィ!

 

5番目の「他人」ってのいらなくねぇ?

 

他人なら渡さないよね。

3.心臓掴みたい説 

ハート(心臓)に1番近いから。2番目のボタンを取って、相手のハートを掴みたいじゃん?

っていういかにも女の子っぽい発想!

f:id:suonodolce:20160307160914j:plain

3年間ずっと身につけてたものだから欲しいよね。そりゃ。

ハートキャッチプリキュアだわ(意味不明)

 

4.よく触る説

最近の高校生は学ランを着るときに第1ボタンを外していることが多い。

だから1番触れる機会が多いのは第2ボタンだ!という理屈

昔はみんな上まで閉めてたし、これはなんかウソっぽくない?

だらしないとかじゃなくて、詰襟ってマジで苦しいよ。首痛いし。

まとめ

個人的には、最初の「軍服説」が1番かなと思う。

でもその文化が始まった当時に生まれていないので真偽は不明。 

 

というか最近あまり学ラン見なくなーい?

 

ブレザーの学校の方が多いよね、僕が高校生の時も学ランがある高校少なかった気が...

第2ボタンを渡す文化も段々廃れていくのか?逆に希少価値があるのか!?

 

また疑問ができたけど、ブレザーでも第2ボタンって貰うの?

 

教えてくれ!高校生!

そして好きな人のハートをキャッチしろ!

卒業おめでとう!

 

そんな感じで!

広告を非表示にする